p53誘導体dbグルコース全分子フコイダンでがん進行を阻害!

p53誘導体dbグルコース全分子フコイダン

フコイダンの効能として一般的に言われているのが

 肝機能を改善する
 血圧の上昇を抑える
 コレステロールを下げる
 抗菌作用がある
 アレルギーを抑える
 がん進行の阻害を補助する

という様々な研究結果がありますが、p53誘導体dbグルコース全分子フコイダンエキスが選ばれる理由の1つとして 「抗がん剤副作用軽減と相乗効果」の研究結果が注目されています。

抗がん剤はがん細胞を攻撃するだけでなく、無差別に正常な細胞をも攻撃するため、副作用をおこしてしまいます。 ガン細胞にダメージを与える上で健康な細胞までダメージを与えられて苦しんでいる方も多いようです。

フコイダンにはこれら副作用を緩和するという報告が、頻繁に各研究機関や医師よりなされており、2007年日本癌学会の高橋延昭所長による報告で、初めてメカニズムが科学的に明らかになりました。

抗がん剤の副作用によって苦しんでいる方も多く、抗がん剤の副作用が軽減できるのであればガンと闘っている方にとっては、本当に嬉しい限りです。

海藻は本来、外部からの攻撃から守るための防御能力を備えているそうで、ミネラル環境を整えられたフコイダンはこの防御能力によって、抗がん剤の正常細胞への攻撃を軽減、逆にがん細胞への攻撃を加算的に増大させてくれるそうです。

癌学会でも発表された注目の成分p53誘導体を配合
p53誘導体認証の唯一の製品・全分子フコイダンエキス
公式サイトはコチラ
抗がん剤の副作用(49歳 女性 主婦)
何年か前に私の友達も、「乳ガン」と宣告され、とても落ち込んでいました。
幸い、早期に発見されたので手術を受けることが出来たのですが、その後の治療「抗がん剤投与」がつらく苦しんでいました。
副作用によって体調が悪くなり、髪の毛が抜け、薬の影響ですごく太ってしまい、気分も落ち込む日々でした。
抗がん剤が上手く効いてくれたおかげで今では半年に1回の検診ですむようになりました、抗がん剤を投与している時期は本当につらそうでした。
その時、このフコイダンの存在を知らなかったので、早く知っていればよかった、と思っています。
現在も周りにガンと闘っている方がいます。また、私の家系もガンで亡くなった親戚が多いので抗がん剤の副作用の軽減、がん進行の阻害を補助する研究が更に進んでくれることを願うばかりです。

がん進行を阻害する研究

シンゲンメディカルでは日々「p53誘導体dbグルコース全分子フコイダン」でガンの進行を阻害する研究、抗がん剤の副作用が軽減する研究が行われているようです。
安心で安全なフコイダンを提供する為にマウスから人まで、臨床実験をおこない製品化しています。

実際に多くの臨床結果が出ています。
だからといって全ての人に効果があるわけでは無いでしょう。
しかし、ガンと闘っている方にとっては希望の光となります。
癌学会でも発表された注目の成分p53誘導体を配合
p53誘導体認証の唯一の製品・全分子フコイダンエキス
公式サイトはコチラ